Beauty Column

【眉・アイライン・リップ】4Dアートメイクはエムビューティークリニック

 

毎日のメイク時間を短縮できたら効率的なのに…

そんな思いを感じている女性は多いのではないでしょうか。

「毎日のお化粧に何分かかりますか?」というアンケート調査を行ったところ、

もっとも多い回答が「30分以内」という結果でした。

「1時間未満」という回答も3割あることからも、

いかに女性が毎日のメイクに時間をかけているかが伺い知れますよね。

お化粧の時間を短くしたい方におすすめなのが、皮膚に色素を注入して眉やアイライン、リップなどのメイクをキープできるアートメイクです。

この記事では、アートメイクの種類やクリニックの選び方、当院の4Dアートメイクの特徴をご紹介します。

 

1.アートメイクについて

アートメイクは専用の器具を使い、染料をつけた針などで皮膚に色素を入れて眉やアイライン、リップなどを描く美容医療治療です。

タトゥーと同じ施術と思われがちですが、タトゥーは皮膚の深いところに色を入れるため半永久的に残ります。

アートメイクは皮膚の浅いところに色を入れるので、肌の新陳代謝やターンオーバーによって時間とともに色が薄くなっていくのが特徴です。

アートメイクは手軽にできる美顔術として人気ですが、皮膚に色素を注入する施術は医療行為になります。

そのため、医師や看護師などの医療従事者しかアートメイクの施術を行うことはできません。

医療従事者のいない美容サロンのアートメイクは医師法違反に当たるので、美容皮膚科や美容外科などの美容クリニック・医療機関で施術を受けるようにしましょう。

 

2.アートメイクの種類

アートメイクの種類には、眉・アイライン・リップ・生え際があります。それぞれの特徴を解説します。

 

2-1.眉

 

眉毛は顔の印象を決める大事な場所といわれています。

しかし、「自分に似合う眉毛の形がわからない」、「眉毛がうまく描けない」などの悩みを抱えている方は多いです。

眉のアートメイクをすることで、毎日描き足さなくても整った眉毛を手に入れられます。

「全体的に薄い」・「左右差がある」・「お手入れをしすぎて眉頭や眉尻などが生えてこなくなった」といった眉毛の悩みも、アートメイクで解決に導くことが可能です。

一昔前の眉アートメイクは、ベタ塗りをしたような不自然な仕上がりになることもありました。

しかし、現在の眉アートメイクは毛流れや質感を意識して1本1本丁寧に描いていくので、ナチュラルな立体感ある眉毛に仕上げることが可能です。

 

 

2-2.アイライン

 

細いアイラインを引くのは難しく、線がブレたりヨレたりして何度もやり直すことが多い場所です。

また、涙や汗でもアイラインは落ちやすく、手を焼いているという方も多いのではないでしょうか。

アートメイクを施せばメイクの時間短縮になり、常に印象的な目元を演出することができます。

アートメイクはメイクを落とした後も自然になるように、色味やデザインを調整できます。「まつ毛が少ない」・「目力をアップさせたい」・「メイクが苦手」という方におすすめです。

 

 

2-3.リップ

唇は加齢やメイク残り、紫外線などの影響で色がくすんだりリップラインがぼやけたりすることがあります。

日本人の唇はもともと暗い色をしている場合が多いため、リップカラーの色味が出にくい方もいるでしょう。

リップのアートメイクは唇のくすみを取り、リップラインを整えてメリハリのある明るい印象の唇に仕上げることが可能です。

また、くすみを取りのぞいてリップラインを整えると、口角が上がったように見えるので、表情が明るく見え、若返ったような印象になります。

 

 

2-4.生え際

 

アートメイクは薄毛治療法として用いられる場合もあり、髪の毛を1本1本描き足して気になる部分をカバーすることができます。

「髪の毛の生え際に左右差がある」・「おでこの広さが気になる」などの悩みがある方は、生え際にアートメイクを施すことで目立たなくさせる効果が期待できます。

生え際の面積が狭くなるので、小顔効果も期待できるでしょう。

※当院では生え際のアートメイクは行っていません。

 

 

3.アートメイクのメリットデメリット

アートメイクのメリット・デメリットについて詳しく解説します。

 

3-1.メリット

アートメイクのメリットには以下のようなものがあります。

 

・すっぴんの顔に自信が持てる

 

眉毛やまつ毛が薄いなどの理由から、メイクを落としたあとのすっぴん顔に自信が持てない方も多いのではないでしょうか。

アートメイクをすると、メイクを落としても施術をした場所はきちんと残るので、すっぴんになるのが怖くなくなります。

アートメイクは無毛症などの治療に用いられるケースもあり、コンプレックスを解消したい方にもおすすめです。

 

・毎日のメイク時間が短くなる

 

 

ファンデーションなどでベースを作り、眉メイクやアイメイク、リップメイクなど、メイクには時間がかかるものです。

特に、眉やアイメイクはテクニックが必要なので、メイクに慣れていない方は何度もやり直してイライラすることもあるでしょう。

アートメイクを施せばメイクした状態をキープできるので、毎日のメイク時間を短縮できます。

 

・メイク直しの手間がかからない

 

 

綺麗にメイクをしても、時間が経つと皮脂などで眉メイクやアイラインが消えていたり、食事をした後にリップが取れたりすることがあります。

アートメイクは落ちることがないので、施術した場所は化粧直しをする必要がありません。

 

・スポーツや温泉、プールを楽しめる

 

 

アートメイクは水に濡れたり汗をかいても落ちることはありません。

友達や恋人と温泉旅行に行ったり、海やスポーツ、プールなどメイク落ちを気にせずに過ごすことができます。

 

3-2.デメリット

アートメイクのデメリットは以下のようなものがあります。

 

・施術してからすぐには消えない

 

 

アートメイクは施術するとすぐには消えません。個人差はありますが、持続期間は施術後1年半〜4年程度です。

自然と薄くなるまでには長期間かかり、待てない場合はレーザー治療で除去することになります。

除去には施術期間や費用がかかるので、アートメイクは慎重に行いましょう。

 

・ダウンタイムがある(1週間程度)

 

 

施術後には、腫れや赤みが出る場合があります。個人差はありますが、ダウンタイムは1週間程度です。

色素が定着するまでは施術部位へのメイクや水に濡らす行為は避けてください。

 

・アイライン・リップのアートメイクは痛みを感じやすい

 

 

眉は痛みを感じにくく施術がしやすい部位ですが、アイラインや唇は痛みを感じやすいです。

施術の際は、基本的に痛みを軽減する麻酔クリームを使用します。

 

・MRIが受けられない場合がある

 

 

アートメイクの染料に含まれた金属成分で火傷の恐れがあることから、MRI検査を受けられない場合があります。

染料の金属成分の含有量はそれぞれ違いますが、MRI検査の予定がある方は必ず医師に申告しましょう。

 

 

 

4.値段で決めてはダメ!クリニックの選び方

アートメイクはメリットが多い施術ですが、リスクもあるためクリニック選びは慎重に行う必要があります。

おすすめのクリニック選び方として、注意するべきポイントをご紹介します。

 

 

4-1.事前カウンセリングが丁寧かどうか

アートメイクは一度施術してしまうと簡単には消えません。

そのため、アートメイクを受ける前にどのようなデザインにしたいのかを話し合い、施術者と情報を共有することが大切です。

事前カウンセリングをしっかりと行わないまま施術すると、デザインに満足できずに後悔してしまうことがあります。

また、アートメイクはリスクを伴う施術なので、カウンセリング時に丁寧に説明してくれる医療機関を選ぶのも重要ポイントです。

 

 

4-2.どこで技術を取得したか

アートメイクは医療行為になるため、医療に関する技術や知識があることがもっとも重要です。

さらに、デザインに関する専門的な知識や技術を持っていなければ、患者様に満足される施術はできません。

高いデザイン力やテクニックがあるか判断するために、クリニックを選ぶ際には施術者がどこでアートメイクの技術を取得しているのかをチェックしておきましょう。

 

 

4-3.しっかり黄金比を意識しているか

アートメイクは、トレンドに合わせたデザインで旬の顔立ちにすることが可能です。

しかし、眉メイクなどは太眉や細眉などトレンドの移り変わりが早く、常に変化しています。

アートメイクは長期的に残るものですから、流行だけを意識しすぎずに患者様の黄金比に合わせて自然な眉毛の形を描くことが重要です。

仕上がりに後悔しないように、しっかりと黄金比を意識したデザインになっているかを確認しておきましょう。

 

 

4-4.どんな色素を使用しているか

アートメイクをする際、皮膚に注入する色素の安全性も気になるところです。

また、金属成分が多く含まれている染料だと、MRIを受けられない可能性が高くなります。

クリニックを選ぶ際には、どのような色素を使用しているのか確認し、安全性や衛生面なども考慮しましょう。

 

 

4-5.研修などをしっかりおこなっているか

アートメイクには3Dアートメイクや4Dアートメイクなどの技法があり、技術はますます進化しています。

美しい仕上がりのためには、常に最新の技術を習得する必要があるため、施術者の研修などをしっかりと行っているかもクリニック選びの重要なポイントになるでしょう。

 

 

5.【東京】エムビューティークリニックのアートメイクについて

 

当院では、患者様に満足していただけるように、トップレベルの技術とサービスでアートメイクを行います。

当院のアートメイクの特徴・症例写真・料金・施術の流れについて詳しく解説します。

 

5-1.3Dではなく4Dアートメイク

アートメイクは技法によって仕上がりが異なり、現在は自然に見えるアートメイクが主流です。

特にマシン彫りではなく、手彫りで1本1本の毛並みを再現する3Dアートメイクや4Dアートメイク技術が注目を集めています。

当院では4Dストローク法を採用し、患者様の毛の流れや太さを意識した本物に近い仕上がりを目指しています。

大手有名アートメイク専門クリニック出身のスタッフが多数在籍しており、施術者は国内外の研修やセミナーに積極的に参加して高い技術を習得しています。

カウンセリング時には、患者様と話をしながら表情の動きなどを確認し、黄金比を意識した上で、もっとも自然で美しくに見えるデザインに微調整します。

 

 

5-2.色持ちがいい

当院では、MRIで反応しにくく人体への安全性が高いFDA認可の染料を使用しています。

時間の経過とともに劣化することがなく、色持ちがいいのが特徴です。

カラーも豊富で患者様一人ひとりの肌や毛の色に合わせて配合するので、不自然さのないきれいな仕上がりが長持ちします。

 

 

5-3.痛みが少ない

施術の前には施術部位にクリームタイプの麻酔を塗るので、痛みは軽減されます。

痛みの感じ方には個人差がありますが、毛抜きをするときの痛み程度です。

 

 

5-4.診療時間が長いので仕事帰りでも通える

当院は新宿駅から徒歩5分にあり、診療時間は20:00まで営業しています。

診療時間が長いので仕事帰りでも通いやすく、夜にしか時間がとれない方にも無理なく通って頂けます。

また、完全個室で施術を行いますので、リラックスして施術を受けていただけます。

 

 

5-5.症例写真

(ワードプレス投稿時に症例写真がありましたら追加ください。もし、無ければ見出しごと消去いただいてかまいません)

 

 

5-6.料金

当院では施術者のランクシステムを導入しています。

ランクによって料金が変わるので、ご予約の際にご指定ください。

アイブロウ(眉)施術2回セットの料金表は以下の通りです。

 

 

5-7.施術の流れ

アートメイクの無料カウンセリングから施術までの流れは、以下の通りです。

 

 

【無料カウンセリングの流れ】

1.無料カウンセリング予約

まずは、インターネット、お電話から無料カウンセリングをご予約ください。

強引な勧誘などは一切いたしません。

ご相談のみでも受け付けておりますのでお気軽にご利用ください。

 

2.ご来店・カウンセリング

ご予約いただいた日にご来店ください。

カウンセリングルームにて女性カウンセラーが患者様のお悩み・ご希望を伺い、施術方法や注意点などをしっかりとご説明します。

 

3,初回施術予約

内容にご納得いただけたら、初回施術日時をご予約いただきます。

予約状況によりカウンセリング当日の施術も可能ですので、ご希望の方はご相談ください。予約のキャンセルは無料です。

 

【施術当日の流れ】

1,カウンセリング

 

施術の前にカウンセリングシートに必要事項をご記入いただきます。

施術について詳しく説明しますので、わからないことがあればなんでもご相談ください。

 

2.デザイン

 

患者様の顔の輪郭や骨格を確認し、施術部位のデザインを行います。

流行だけでなく長期間満足できるようなデザインをご提案させていただきます。

ご納得いただけるまでデッサンしますので、ご希望のデザインや雰囲気などお気軽にお申し付けください。

 

3.麻酔

 

施術前に、施術部位に麻酔クリームを塗ります。

 

4.施術

 

使用する器具の滅菌消毒、肌に触れる部分は新品・使い捨てのものを使用するなど徹底した衛生管理・安全管理のもと施術を行います。

少しづつ様子を見ながら施術を進めていきますので、はじめてのアートメイクで緊張するという方もご安心ください。

 

5.アフターカウンセリング

 

施術後の注意事項をご説明します。

2回目以降の施術は、施術後4週間以上の期間をあけてからご予約をお願いします。

 

6.よくある質問

アートメイクについて、よくある質問と回答をご紹介します。

 

6-1.失敗するリスクはありますか?

アートメイクは皮膚に色素を注入する施術なので、専門知識や技術のない施術者であれば当然リスクは高くなり、

「仕上がりのデザインがイメージと違った」「傷跡が残った」などさまざまなトラブルが起こりかねません。

失敗しないためにも、安全面・衛生面・デザイン面に配慮した医療機関で施術を受けることが重要です。

当院では医師の管理のもと、トレーニングを受けた医療従事者が施術を行います。

アートメイクの注意点については、カウンセリング時にしっかりとご説明します。

 

6-2.受けるのに注意が必要な方はいますか?

以下に該当する方は、アートメイクの施術に注意が必要です。

  • アレルギー体質の方
  • ケガや病気で通院中の方
  • 抗がん剤治療中の方

また、妊娠中や授乳中の方へも施術が出来かねます。その他にもご不安な面がある方は一度お電話にてお問い合わせください。

 

6-3.メイクをしたままでも大丈夫ですか?

 

アートメイクはメイク時間が短縮できる点や、メイク落ちを気にせずに過ごせる点など多くのメリットがあります。

メイクを楽にしたい方や、時間を有効に使いたい方にぴったりの施術といえるでしょう。

当院では最新技術の4Dストローク法で自然な仕上がりを実現できます。

施術方法や期間、効果、料金など、ご不明点がある方は、お気軽にぜひ無料カウンセリングにお越しください。

 

【用語解説】

・アートメイク

専用の器具を使って針などで皮膚に色素を入れる施術方法

・4Dストローク法

立体感のある毛並みになるように、1本1本手彫りで描いていく技法

・黄金比

美術や建築物にも用いられるもっとも安定していて、美しく感じる比率

・ダウンタイム

施術した後に肌が元の状態に回復するまでの期間

・FDA

アメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration)の略称で、食品などを取り締まるアメリカ合衆国の政府機関。日本の厚生労働省に似た役割を持つ。

カウンセリング専用ダイヤル
0120-703-114
0120-703-114
受付時間 11:00~20:00 休診日無し
Page TOP