Beauty Column

失敗しやすいアイライン。アートメイクでプロの仕上がりに!

 

「毎日メイクをするのに、いつもアイラインに失敗する……」

そんなときは、アイラインのアートメイクの施術を受けると、常にプロ級の仕上がりが期待できます。

アイラインが不自然になったり、左右が非対称になったりするときは、アートメイクにおまかせください!

ここでは、失敗しやすいアイラインを、アートメイクでキレイに仕上げるメリットをご紹介します。

メイクのお悩みを解決して、素顔に自信をつけましょう!

 

アイラインのメイクで失敗しやすいポイント

 

アイラインのメイクに失敗して、何回も引き直しをした経験がないでしょうか?

何度チャレンジしても失敗してしまったり、やり直しをするうちにメイクが崩れてしまったり……。特に忙しい朝の支度では、アイラインの失敗を避けたいもの。

メイクのなかでも、アイラインは難度が高いといわれます。慣れないと線を引くのが難しく、不自然な仕上がりになってしまうこともあるでしょう。

ここでは、そんなアイラインのメイクで失敗しやすいポイントをご紹介します。

こんな失敗を繰り返さないために、アートメイクを選択してはいかがでしょうか?

 

線が不自然になる

 

アイラインの失敗でよくあるのが、先端をシャープに仕上げられず、線が太くなりすぎてしまうケースです。また、線の先を自然な方向へはね上げられず、途中で曲がってしまう失敗もあります。

目を大きく見せようとした結果、線が長くなりすぎるのも違和感につながります。メイクをするたびに線の長さが変わり、ちょうど良い長さに仕上げるのが難しいという悩みも珍しくありません。

人によっては、線を真っ直ぐに引くのが苦手な方もいらっしゃいます。線がぶれてしまうと、遠目に見たとき不自然な印象になってしまいます。

 

左右が非対称になる

 

アイラインは、左右の目でそれぞれ反対の方向へ線を引く必要があります。ところが、利き手の関係で左右の線を同じように引くのはとても難しいのです。

左右の線の長さや太さ、はね上げる角度が明らかに非対称に見えると、全体のバランスが悪くなってしまうことがあります。

左右のバランスだけでなく、ほかの顔のパーツとのバランスまで考慮してアイラインを引くのは、難度が高いといえるでしょう。

 

目の周りが黒ずむ

 

アイラインを引くのに失敗してメイクを修正しようとすると、しだいに目の周りが黒ずんでしまうことがあります。

せっかく仕上げたベースメイクが一部分だけやり直しになると、余計な手間が増えてしまうのが難点です。特に、忙しいときにアイラインに失敗するのは、身支度に時間がかかりストレスにつながります。

また、化粧をした時点ではキレイに仕上げられたアイラインも、メイクが崩れて目の周りに滲んでくることも。目元が黒ずむと表情がきつく見えやすいため、アイラインを引くときに注意したいポイントといえるでしょう。

 

キレイなアイラインに仕上げる「アートメイク」

 

アイラインのメイクでよくあるお悩み。日頃からメイクに失敗しやすく、ストレスを感じている方は、思い切ってアートメイクに変えてみてはいかがでしょうか?

アートメイクとは、皮膚に色素を入れて着色することで、いつでもメイクをしたような見た目を保てる施術のことです。医療行為であるため、医師や看護師が在籍する医療機関で、医療資格の保有者により施術が行われます。

アートメイクは、アイラインのほかに、アイブロウやリップにも行われることがあります。いずれも素顔でもメイクを施したように自信を持ちやすくなり、女性を中心として人気のある施術です。

そんなアートメイクの最大のメリットともいえるのが、プロ級の仕上がりを長く保てることです。失敗しやすいアイラインも、毎日の化粧で失敗する心配がなく、常にキレイなメイクに仕上げられます。

また、アートメイクは皮膚に色素を入れるため、メイク崩れの心配もありません。アイラインのメイクが落ちて目の周りが黒ずみやすい方も、アートメイクを施せば線が滲まずに済みます。

アートメイクでアイラインを強調すれば、すっぴんでも目元に自信を持てるようになります。まつ毛が濃く見えると、目力UPが期待できるでしょう。

プールや海で遊んだり、女子旅行で温泉へ行ったりするときも、メイクが落ちない安心感があるのもポイントです。

メイクの手間が省けたり、メイク崩れの心配がなくなったり、多くのメリットが期待できるアイラインのアートメイク。技術力の高いクリニックで施術を受けて、いつもの化粧でプロ級の仕上がりを楽しみましょう!

エムビューティークリニックでは、高い技術を持つアーティストによる、ハイクオリティなアートメイクを提供しています。

当院のプラチナアーティストやゴールドアーティストは、過去に多数の症例数をこなし経験豊富です。特に、ハイランクなプラチナアーティストは細かな要望にも対応可能で、クオリティを求める方にもおすすめいたします。

アートメイクは施術後に色素が長く残るため、理想の仕上がりに仕上げることが大切だといえます。アートメイクは料金面だけでなく、施術者のクオリティも重視してクリニックをお選びください。

 

アイラインのアートメイクで知っておきたいポイント

 

実際にアイラインのアートメイクの施術を受けるとき、どんなことに気をつければよいのでしょうか? ここでは、初めての方へ向けて基礎知識をご紹介します。

最初に知っておきたいのは、アートメイクの施術が医療行為であることです。アートメイクの施術は、必ずクリニックで受けましょう。なかには、アートメイクの施術を行う美容サロンもありますが、医療機関以外で行われる施術は違法となりますので、ご注意ください。

医療機関で施術を受ければ、施術後に肌トラブルが発生したときも、速やかに対処できます。アートメイクが医療行為であることを理解し、信頼できるクリニックをご利用いただくことをおすすめします。

アートメイクの施術後は、1~2週間のダウンタイムがあります。この期間はアイラインへの刺激をできるだけ避けて、安静に過ごすことが大切です。しばらくアイメイクもお休みしましょう。また、痛みや腫れがあれば、速やかに医師に相談します。

アイラインのアートメイクは、ほかの美容の施術を受けた直後や、目の周囲や肌に異常があるときは、施術を受けられないことがあります。

これらの注意点を守らない場合、アートメイクの色素が抜けてしまったり、施術部位が炎症を起こしたりするおそれがあります。施術部位の状態を落ち着け、注入した色素が安定しやすくなるよう、お伝えした注意点を守りましょう。

アイラインのアートメイクについて、さらに詳しく知りたい方は、エムビューティークリニックのカウンセリングをご利用ください。

当院では、アートメイクの施術を行う前に丁寧な説明を行い、患者さまに施術内容を十分に理解していただいております。

また、理想のアイラインのデザインについても、カウンセリングで詳細にお伺いし、一人ひとりに合わせて提案させていただきます。

アイラインのアートメイクのことは、お気軽に当院までお問い合わせください。

 

***

アイラインのメイクは難度が高く、失敗しやすいといえます。

アートメイクでアイラインを強調すれば、メイクの失敗やメイク崩れの心配がなく、素顔に自信を持っていただけます。

東京都新宿区のエムビューティークリニックでは、経験豊富なアーティストによるアートメイクの施術を提供しているのが特徴です。

毎日のアイメイクでプロ級の仕上がりが期待できる、アートメイクの施術を受けてみてはいかがでしょうか?

カウンセリング専用ダイヤル
0120-703-114
0120-703-114
受付時間 11:00~20:00 休診日無し
Page TOP