Beauty Column

すっぴんでも可愛くなるには?アートメイクで素顔の魅力をUP!

 

「メイクを落としてもギャップが少ない!」

「すっぴんでも可愛い!」

――そんな理想の素顔を叶える方法はないのでしょうか?

今回は、すっぴんとメイク後にギャップを感じやすいパーツについて考察しながら、素顔の魅力をUPさせるためのポイントをお伝えします。

すっぴんに自信を持てる自分になるために、ぜひ参考にしてみてください。

 

すっぴんで不安を感じやすいシーン

メイクをすると自分に自信が持てる。

とはいえ、常にメイクをした状態でいられるとは限りません。

メイクを落として素顔を見せたり、あるいはノーメイクで過ごしたりするシーンは、意外と多くあるもの。

ここでは、多くの方がすっぴんで不安を感じやすいシーンをご紹介します。

 

友達との旅行

普段、ばっちりメイクをした状態で会うことが多いお友達。特に親しい友人同士では、旅行へ行く機会も多いでしょう。

しかし、宿泊先でメイクを落としたときは、よく知っている間柄だからこそギャップを感じやすいともいえます。

友達同士だからこそ、却って気をつかう方も少なくないようです。

また、ほかの人のすっぴんと自分のすっぴんを見比べて、落ち込んでしまうこともあります。

 

彼氏とのお泊りデート

付き合ったばかりの彼氏とのお泊りデート。これから相手に初めて素顔を見せる方もいらっしゃるかもしれません。

ところが、まだすっぴんを見せるのに抵抗があり、彼氏に内緒でナチュラルメイクをすることも……。

メイクを落として、異性にありのままの自分を見せるのには、大変な勇気がいるといえます。

 

日常的なお買い物

ご近所へのお買い物には、ノーメイクで出かける方が多いのではないでしょうか。

もしも近くに友人や知人がお住まいの場合、どこかでばったりと会ってしまうリスクがあります。

想定外のタイミングですっぴんを見られると、なぜメイクをしなかったのかと後悔してしまうかもしれません。

メイクをしていないときでも、素顔に自信を持てると理想です。

 

お風呂・海・プールへのお出かけ

全身を水に浸かる、お風呂・海・プールへのお出かけ。そんなときは、水に強いウォータープルーフのコスメを使う方法もあります。

そうはいっても、水に濡れて多少はメイクが落ちてしまうのを避けられません。

すっぴんに近い状態になるのが不安で、せっかくのお出かけを楽しめなかった経験がないでしょうか。

 

すっぴんに自信を持てない理由は…?

そもそも、すっぴんに自信を持てないのはなぜでしょうか?

多くの方がすっぴんとメイク後のギャップを感じやすいのは、「肌」「眉毛」「目元」などのパーツだといわれます。

すっぴんに自信がないと感じている方は、これらのパーツにお悩みを抱えていないか、改めて見直してみましょう。

特に、眉毛や目元が気になる方は、アートメイクの施術を受ける選択肢もあります。

ここでは、それぞれのパーツに自信を持てない理由を考えていきます。

 

ベースメイクのテクニックでカバーしやすい肌。

ファンデーションやコンシーラーを使えば、目立ちやすい毛穴やクマや肌荒れも、ある程度は隠すことができます。

ほかのパーツと比べてメイクをする範囲が広いのも特徴です。

このような理由から、すっぴんになったとき、肌にギャップを感じやすいといえます。

肌の状態が気になるときは、スキンケアで整える方法があります。メイクで上手にカバーしつつ、日頃のお手入れで肌を健やかに保ちましょう。

 

眉毛

眉毛は顔の印象を左右する大切なパーツです。

しかし、すっぴんの状態ですでに眉の形が整っている方はそれほど多くありません。理想の眉の角度や長さを地毛のみで叶えるのは難しいといえます。

生えている毛をカットして整えることもできますが、ほとんどの方はメイクでさらに調整する必要があるでしょう。

また、生まれつき眉毛が薄い方もいらっしゃいます。市販の育毛グッズを使用しても、眉毛が育つまでには時間がかかりますし、十分にボリュームアップできるとは限りません。

こうして薄い毛の間を埋めるように眉を描くと、メイクを落としたとき眉毛がなくなったように見えやすいのです。すっぴんとのギャップを感じやすいといえます。

そんなあらゆる眉毛のお悩みには、アートメイクの施術がおすすめです。

アートメイクで自然な眉に仕上げれば、眉の形や毛量を気にすることなく、いつも素顔に自信を持ちやすくなります。

すっぴんで眉毛が気になる方は、ぜひアートメイクをご検討ください。

 

目元

アイラインやアイシャドウ、さらにはマスカラなどのメイクアップで、特に強調される目元。

このようにいつも強調されているからこそ、メイクを落とすと目元の印象がはっきりしなくて、お悩みの方も多いようです。

すっぴんだと目が小さく見えて、自信を持てない。

そんなときは、アートメイクでアイラインを強調するだけでも、目元の見え方が大きく変わります。

アートメイクのアイラインは、こすったり水に濡れたりしても、にじんだり消えたりする心配がありません。

また、プロの技術で美しい線を引けるので、いつものメイクで失敗が少なくなるのもメリットです。

 

アートメイクですっぴん力をUPしよう!

アートメイクは、肌に色素を入れることでメイクをしているかのように見せられる施術です。皮膚に定着した色素は、一定の期間にわたり消えずに残ります。

一般的なメイクアップとは異なり、お化粧が落ちてしまう心配がないのが特徴です。

水濡れ、洗顔、メイク落としでも見た目が変わりません。素顔でもまるでナチュラルメイクをしているかのように、いつも理想の状態を保てます。

アートメイクは、眉や目元などに施術できます。エムビューティークリニックで提供しているのは、「眉アートメイク」と「アイラインアートメイク」です。

アートメイクの施術後は、一定の期間にわたり色素が肌に残ります。納得できる仕上がりを求めるなら、技術力の高い施術者に依頼することをおすすめします。

当院のアートメイクを担当するのは、経験豊富なトップレベルのアーティストです。なかでもプラチナアーティストの症例数は700~1,000例以上。ハイクオリティな仕上がりを期待していただけます。

プラチナアーティストは、芸能人やアスリートの施術を担当したハイランクの施術者です。

患者さまの幅広いご要望にお応えできます。すっぴんでも違和感のない、ナチュラルな仕上がりを求めるなら、エムビューティークリニックのアートメイクがおすすめです。

なお、アートメイクの施術は医療機関でのみ行えます。エステサロンでの違法な施術にはお気をつけください。

すっぴんとメイク後のギャップを埋める、アートメイクの施術。すっぴんに自信を持てずにお悩みの方は、アートメイクの施術を受けてはいかがでしょうか?

***

 

メイクを落としたり、すっぴんで過ごしたりするシーン。

すっぴんに自信を持てないため、不安を感じている方も少なくないようです。

そんなときは、すっぴんとメイク後のギャップを埋めるのがポイント。眉毛とアイラインならアートメイクでカバーする選択肢があります。

エムビューティークリニックのハイクオリティなアートメイクで、自信を持てる素顔を手に入れてみませんか?

プロによるアートメイクの施術を受けると、いつものメイクアップの仕上がりもより高まります。

すっぴん力をアップさせたいときは、アートメイクがおすすめです。

 

無料カウンセリングのご予約はこちらから

 

カウンセリング専用ダイヤル
0120-703-114
0120-703-114
受付時間 11:00~20:00 休診日無し
Page TOP