Beauty Column

医療脱毛とエステ脱毛の効果の違いは?脱毛完了までの必要回数を医師が解説

 

 

 

脱毛施術には医療脱毛とエステ脱毛があり、どちらがいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。当院で「医療脱毛とエステ脱毛のどちらに興味があるか」というアンケートを実施したところ、男女合わせて63%の方が医療脱毛に興味があると回答しています。

 

 

医療脱毛とエステ脱毛では効果や脱毛回数に大きな違いがあるため、医療脱毛にメリットを感じている方が多いようです。

この記事では、医療脱毛とエステ脱毛の違いや、当院の医療脱毛の特徴について詳しく解説します。脱毛施術を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

1.医療脱毛とは

 

医療脱毛は、メラニン色素に反応する強力なレーザー光を照射し、熱によって毛根にある毛乳頭や毛母細胞などの組織を破壊して永続的に脱毛する施術です。レーザー光はメラニン色素にしか反応しないので、皮膚や周囲の細胞にダメージを与えずに脱毛ができます。

 

脱毛機器を使って組織を破壊することは医療行為のため、医療脱毛は、国家資格を持った医師や看護師がいる美容皮膚科や脱毛クリニックなどの医療機関でしか施術できません。

 

基本的にどの部位も施術可能ですが、病院やクリニックによってはデリケートな粘膜部分の施術はできない場合もあります。

 

 

2.エステ脱毛との違い

エステサロンでの脱毛はエステティシャンが施術を行うことから、医療行為に当たる施術はできません。そのため、強力なレーザー脱毛ではなく、照射パワーの弱い光脱毛による施術を行います。

 

メラニン色素に反応する光を照射して、毛根にダメージを与える点は医療脱毛と同じです。ただし、エステ脱毛は組織を破壊するわけではないので、永続的な脱毛効果はなく一時的な抑毛・減毛効果になります。

 

通い続けることで効果を持続できますが、照射パワーが弱いので完了までに長期間通う必要があります。

 

2-1.医療脱毛と光脱毛の比較

医療脱毛と光脱毛には、どのような違いがあるのか比較してみましょう。

エステサロンでの光脱毛よりも医療脱毛の方が高い脱毛効果を得られることから、脱毛回数や期間に大きな差があります。

 

1回あたりの料金はエステサロンの方が安い傾向がありますが、長期間通う必要があるため医療脱毛より費用がかかってしまうことも。

 

また、万が一肌トラブルが起きた場合、すぐに医師が対応してくれることも医療脱毛の大きなメリットといえるでしょう。

 

3.医療脱毛の効果は?脱毛のメカニズム

医療脱毛は、ムダ毛が施術に最適な状態になっているときに行うことが重要です。

早く脱毛したいからといって、短い間隔で施術をしても照射回数を無駄にしてしまいます。

効果を最大可するためにも医療脱毛のメカニズムをチェックしてみましょう。

 

3-1.毛周期に合わせた脱毛施術

 

毛は成長しては抜け落ちて、また新しい毛に生え変わります。このサイクルを「「毛周期」と呼び、毛が生えて成長する「成長期」→毛の成長が止まる「退行期」→毛が抜け落ちる「休止期」という3つの段階を繰り返しています。

 

毛周期は個人差があり、1本1本の生え変わるペースも同じではありません。そのため、同じ部位でも成長期の毛や休止期の毛が混ざっている状態になります。

 

脱毛施術は毛周期に合わせて行いますが、毛根の組織を効率良く破壊するには、適切な脱毛ペースで施術することが重要です。

 

3-2.脱毛効果があるのは成長期の毛のみ

 

医療脱毛は、毛根の組織を破壊することで毛を処理していきます。脱毛の効果があるのは成長期の毛だけになり、退行期と休止期の毛は毛根が離れているので、十分な効果は得られません。

 

すべての毛の生え変わるペースは違いますが、平均すると成長期の毛は全体の20%程度です。一度の施術ですべての毛の脱毛はできないため、毛周期に合わせて繰り返し施術をすることで徐々に脱毛していきます。

 

毛周期は個人差があり、部位によっても周期に差はあります。成長期の毛を見極めるのは難しいことから、効率よく効果を得るために2〜3ヶ月程度の期間をあけて施術を行うのが一般的です。

 

医療脱毛だからといって、1回の施術で脱毛が完了するわけではありません。しかし、医療脱毛は光脱毛よりも脱毛効果が高いので、回数が少なく、脱毛期間も短くなるメリットがあります。

 

4.【部位別】脱毛完了までの必要回数は?

顔は1〜2ヶ月程度、脇は2〜3ヶ月程度というように、部位によって平均的な毛周期は異なります。脱毛完了までの必要回数には個人差がありますが、しっかりと脱毛効果を得るにはどの部位も5〜8回程度の脱毛施術がおすすめです。

しかし、脱毛を始めてから少ない回数で効果を実感する部位もあれば、実感しにくい部位もあります。どのくらいの回数で効果を実感しやすいのか、部位別にチェックしてみましょう。

 

4-1.腕・脚・脇は3回程度で効果を実感

 

医療脱毛は毛根の黒い色に反応するレーザー光を照射してダメージを与えるので、毛質が太く、濃い色をしているほどレーザーが反応しやすくなります。

 

腕や脚、脇などの部位にある毛は、比較的太く色が濃いことから脱毛効果を得やすいです。個人差はありますが、施術3回目程度で効果を実感する方が多いでしょう。

 

 

4-2.VIOは3回〜5回で効果を実感

 

VIOの毛は、他の部位と比べて毛質が太く色がはっきりとしています。メラニン色素が多く含まれているのでレーザー光が反応しやすく、3〜5回程度で効果を実感することが多いです。

 

ただし、VIOの毛は毛周期が長いため、脱毛完了までの期間が長くなる傾向があります。また、肌質が弱かったり色素沈着が起きていたりする場合は照射パワーを弱めて施術するケースもあるため、5回以上の施術が必要な方もいます。

 

 

4-3.背中・胸・顔などの産毛は個人差がある

 

背中や胸、顔などの毛は細く色が薄いため、レーザーが反応しにくい部位です。腕や脚、VIOなどの部位と比べると効果を実感しにくく、個人差がでやすいです。

 

脱毛実感まで、8回程度が平均的な回数になります。

 

 

5.脱毛効果が得られないのはなぜ?

医療脱毛で脱毛効果が得られなかった場合、下記4つの原因が考えられます。

  • 脱毛回数が足りない
  • 毛抜きやワックスを使用して自己処理していた
  • レーザーの出力が低い
  • 肌のコンディションが悪い

代表的な4つの原因についてそれぞれ解説します。

 

5-1.脱毛回数が足りない

脱毛効果が得られないと感じている方のなかには、脱毛施術の回数が少ないということがあります。脱毛施術を行った後はしばらく変化はありませんが、1〜3週間程度経つと成長期だった毛が自然と抜け落ちていきます。

 

施術したときに退行期、休止期だった毛が成長期を迎えると、またムダ毛が生えてくるので再びレーザー照射をして毛根を破壊します。成長期の毛はレーザー照射によって毛根が破壊されるので、毛が再生することはありません。

 

施術後に毛が生えてくるからといって効果がないわけではなく、施術を繰り返すことで徐々に成長期の毛が生えなくなり毛量が減っていきます。毛周期に合わせて適切な回数を行うことがポイントです。

 

5-2.毛抜きやワックスを使用して自己処理していた

施術部位の毛が長いままだと、施術の際に毛根部分のメラニン色素にレーザー光が反応しにくくなったり、過剰に反応して火傷が起きたりする恐れがあります。そのため、脱毛前はシェービング(剃毛)で自己処理をしていきます。

 

その際、シェービングではなく毛抜きやワックスを使用して自己処理をすると、毛根まで抜けてしまって十分な脱毛効果が得られません。そもそも、毛抜きやワックスでのムダ毛処理は出血や炎症のリスクがあり、毛嚢炎を引き起こしたり埋没毛になったりする可能性があるので注意が必要です。

 

カミソリでのシェービングも肌に刺激を与える可能性があるので、施術前の自己処理は電気シェーバーの使用をおすすめします。

 

5-3.レーザーの出力が低い

施術の際には毛や肌の状態を確認し、レーザーの出力を調整して照射していきます。火傷や炎症などの肌トラブルの恐れがあると皮膚科医が判断した場合、レーザーの出力を低くして施術するケースもあります。

 

レーザーの出力が低いとその分効果も低くなるため、効果を実感しにくいこともあるでしょう。

 

また、医療脱毛は敏感肌やアトピー肌の方でも施術可能ですが、炎症や色素沈着が強くある部位にはレーザーを照射できない場合もあります。肌質や毛質は個人差があるので、不安がある方は事前に医師に相談しましょう。

 

5-4.肌のコンディションが悪い

高出力での照射を行うには、肌のコンディションを整えることが大切です。

 

肌のコンディションが悪いと、施術の際に肌がダメージを受けやすくなってしまうため、照射パワーを下げなければいけない場合があります。肌への負担を抑えてしっかりと脱毛効果を得るために、日頃から保湿ケアを怠らないようにしましょう。

 

また、日焼けしている肌はレーザーが過剰に反応してしまうことから、痛みや火傷などのリスクが高く、高出力での施術ができなかったり施術自体が難しかったりする場合もあります。脱毛期間中は施術部位が日焼けをしないように、紫外線対策をしっかりと行いましょう。

 

6.Mビューティークリニックの医療脱毛

 

これまで解説したように、医療脱毛は人によって効果が得にくいケースがあります。

 

しかし、当院で使用している医療脱毛機器は、従来の医療脱毛とは違うアプローチで脱毛を行うため、これまで脱毛が難しかった方の施術が可能です。

 

当院の医療脱毛の特徴は以下の通りです。

  • 最新機器を使用している
  • 痛みが少ない
  • 毛周期を気にせず脱毛できる
  • 肌の色を選ばない
  • 硬毛化のリスクがない
  • 施術時間が短い

それぞれ詳しく解説していきますね。

 

6-1.次世代機器を使用している

 

医療脱毛は毛根にダメージを与える施術が主流となっていますが、当院で使用している「メディオスターNeXT PRO」は、毛根よりも浅い位置にある「バルジ領域」と呼ばれる部分をターゲットにしています。

 

バルジ領域には「毛包幹細胞」と「色素幹細胞」があり、この2つの細胞が毛根に発毛の指令を出すことで毛が生成されると考えられています。そのため、毛根自体を破壊するのではなく、バルジ領域を破壊することで脱毛は可能です。

 

「メディオスターNeXT PRO」は、この脱毛理論に基づいて開発された医療脱毛機器です。

 

6-2.痛みが少ない

 

一般的な脱毛施術では毛根を破壊する際に、輪ゴムで弾かれるようなパチッとした痛みを感じることがあります。痛みに弱い方の場合、痛みに耐えられずに通うのをやめてしまうことも。

 

「メディオスターNeXT PRO」は蓄熱式の医療脱毛機器であり、低い出力でレーザーを照射し、じわじわと60℃程度に蓄熱してバルジ領域にダメージを与えていきます。じっくりと熱を加えるので、従来の医療脱毛と比べると痛みが少ないのが特徴です。

 

また、肌への負担も少ないので、火傷や赤み、腫れなどの肌トラブルの心配が少ない特徴もあります。

 

6-3.毛周期を気にせず脱毛できる

 

メディオスター NeXT PROは、従来のように毛のメラニン色素に作用して脱毛するわけではなく、皮膚内のバルジ領域をターゲットにしています。

 

毛が生えている状態でも生えていない状態でもバルジ領域は存在するため、毛周期を気にせずに脱毛施術が可能です。

 

また、メラニン色素が関係しないことから、細く薄い色の毛にもダメージを与えられるメリットがあります。これまで効果を実感しにくかった産毛もムラなく照射できるため、背中や胸、顔などの施術にも向いています。

 

6-4.肌の色を選ばない

 

脱毛をする際に日焼けをしてしまうと肌トラブルのリスクが高くなるため、施術が難しいことがあります。

 

「メディオスター NeXT PRO」は、肌のメラニン色素に反応しにくいため、肌色に関係なく施術可能です。日焼けをした肌や色黒の肌でも脱毛効果が期待できるので、これまで肌の色が原因で脱毛を諦めていた方におすすめです。

 

6-5.硬毛化のリスクがない

 

硬毛化とは、脱毛施術後に硬くて太い毛が生えてくる現象のことです。硬毛化が起こる医学的根拠は解明されていませんが、毛に対して不十分なレーザー照射で熱を伝えることで、周りの細胞や組織を刺激して活性化させてしまうのが原因と考えられています。

 

医療脱毛で硬毛化が起こる可能性は非常に低いですが、背中や顔などの産毛や細い毛は熱が伝わりにくいことから硬毛化しやすいといわれています。

 

当院で使用している「メディオスターNeXT PRO」は、従来の医療脱毛機器と比べて熱をじっくりと伝えるのが特徴です。そのため、産毛や細い毛にもしっかりとダメージを与えるので、硬毛化のリスクを防ぐことができます。

 

6-6.施術時間が短い

 

「メディオスター NeXT PRO」は広い面積に照射できるハンドピースがあるため、効率良く照射ができます。

 

従来の医療脱毛が毎秒2~4ショットで照射するのに対して、「メディオスター NeXT PRO」は最大毎秒12ショットで照射可能です。

 

クルクルと肌を撫でるようにハンドピースを当てながら連続的にレーザーを照射をするので、照射スピードが速く短い施術時間で脱毛できます。

広い範囲になるほど脱毛の施術時間は長くなるので、スピーディーにレーザー照射ができる「メディオスター NeXT PRO」は、背中や脚、全身脱毛などを希望する方にもおすすめです。

 

6-7.割引制度が充実している

当院では、通常のコースの他に、お得な割引コースをご用意しています。

 

1.初回お試し

初めての医療脱毛で痛みや施術内容に不安がある方は、初回お試しコースをご利用できます。

・VIO(1回):6,980円

・顔(1回):9,800円

 

 

2.乗り換え割

他のクリニックやエステ脱毛をしたけど効果が実感できなかった…という方は、乗り換え割をご利用ください。契約金額によって割引金額は異なりますが、最大20,000円お得になる場合があります。

 

 

3.学割

学生のうちに脱毛を始めたいという方は、学割をご利用ください。契約金額によって割引金額は異なりますが、最大40,000円お得になる場合があります。

 

 

割引コースは条件を満たされた方が対象です。公式サイトのキャンペーンページの詳細をご確認の上、無料カウンセリングをご予約ください。

 

Mビューティークリニックの脱毛でツルすべ美肌を手に入れよう!

 

医療脱毛はエステ脱毛よりも強力なレーザーで照射できることから、脱毛効果が高いメリットがあります。

 

エステ脱毛では不可能な永久脱毛ができるので、日々のムダ毛処理から解放されたい方にぴったりです。

 

また、医療脱毛にも種類があり、当院で扱っている医療機器は肌への負担や痛みが少なく、これまで難しかった毛質や肌質の方でも効果が期待できます。

 

お得な割引コースもご用意していますので、ツルすべ美肌を手に入れた方はぜひMビューティークリニックを検討されてみてくださいね。

 

 

【用語解説】

 

・毛周期

毛が生えてから抜け落ちるまでのサイクルのこと。成長期・退行期・休止期の3つの期間を繰り返している。

 

・毛乳頭

毛根の一番下にある部分。体内から栄養を受け取って、毛母細胞に供給する役割がある。

 

・毛母細胞

毛乳頭の周りにある細胞。毛乳頭から栄養を受けて、細胞分裂を繰り返すことで毛を作り出す。

 

・バルジ領域

毛根よりも皮膚の浅い位置にあり、毛根に発毛の指令を出す部分。

 

・蓄熱式脱毛

バルジ領域をターゲットにした脱毛方法。従来の医療脱毛よりも低いパワーでレーザーを照射して、蓄熱することでダメージを与えて脱毛する。

カウンセリング専用ダイヤル
0120-703-114
0120-703-114
受付時間 11:00~20:00 休診日無し
Page TOP