Beauty Column

VIO脱毛の痛みや恥ずかしさが気になるときの対処法

 

おしゃれに関心の高い女性から人気のVIO脱毛。最近では一部のモデルやタレントに限らず、幅広い女性が施術を受けるようになりました。

 

そんなVIO脱毛ですが、デリケートゾーンの施術ということで、痛みや恥ずかしさを心配する方が少なくありません。

ここでは、VIO脱毛の施術をできるだけ快適に受けるために、施術前に知っておきたい対処法をご紹介していきます。

 

 

VIO脱毛にはたくさんメリットがある!

 

 

 

デリケートゾーンのムダ毛を脱毛する「VIO脱毛」。

今ではモデルやタレントをはじめとした芸能界に限らず、多くの女性がVIO脱毛を始めています。

まずは、そんなVIO脱毛のメリットをご紹介していきます。

 

デリケートゾーンを清潔に保ちやすい

 

 

 

VIO脱毛をすると、デリケートゾーンのムダ毛が目立たなくなります。

こうして無毛に近くなることで、普段のお手入れでデリケートゾーンを清潔に保ちやすくなるのがメリットです。

 

そもそも、Vライン・Iライン・Oラインをすべて無毛にする「ハイジニーナ脱毛」の名前は、英語の「hygiene(ハイジーン)」という言葉から生まれました。

hygieneには「衛生」という意味があり、VIO脱毛において衛生面でのメリットが重視されていることがわかります。

 

特に暑さや湿度の高さが気になる季節には、デリケートゾーンのムダ毛を不快に感じる女性が少なくありません。

ムダ毛を処理することでお肌がムレにくくなると、生理中の湿度による不快感が和らぐ可能性があります。

 

 

おしゃれな下着や水着を楽しめる

 

 

 

 

VIO脱毛でムダ毛を処理しておけば、幅広いデザインの下着や水着を着用できるようになります。

VIOラインのムダ毛は毛量が多く、そして1本1本が太いため、おしゃれをするときは剃り残しがないよう気を使う部分です。

 

水着で海やプールへ遊びに行く夏には、ファッションを楽しむためにVIOラインのムダ毛を処理する必要があります。

そんなとき、あらかじめ脱毛の施術を受けてムダ毛を処理しておくと安心です。

 

幅広いデザインの下着や水着を着こなし、気軽におしゃれができるようになります。

 

ムダ毛の自己処理をしなくて済む

 

 

 

VIO脱毛をすると、ムダ毛の自己処理をしなくて済むようになります。

一般的に、VIOラインは自己処理の難易度が高い部位だといわれます。その理由は、ムダ毛が密集して生えていて、かつ自分では見えにくい部分があるためです。

 

自己処理では剃り残しが起こりやすく、お肌を傷つけるおそれがあります。

また、お肌がデリケートな部位であるため、肌トラブルにも注意が必要です。

 

VIO脱毛なら、プロによる施術で安心してVIOラインのお手入れができます。照射によりムダ毛が目立たなくなれば、自己処理が不要となることも!

 

難易度が高く手間がかかるVIOラインのお手入れから開放されるのは、非常に大きなメリットといえるでしょう。

 

VIO脱毛はハードルが高い?!

 

 

 

ご紹介したように、多くのメリットが期待できるVIO脱毛。すでに脱毛の施術を受けた女性のなかには、仕上がりに満足している方が多いようです。

 

その一方で、まだVIO脱毛を受けたことのない方にとっては、施術のハードルが高いと感じられるのも事実。このような心理的な抵抗感の主な原因として挙げられるのは、施術の「痛み」や「恥ずかしさ」などです。

 

デリケートゾーンはお肌が敏感で、ほかの部位と比べて照射の痛みを感じやすいといわれます。また、太さのある毛が密集して生えているのも、照射時の強い痛みにつながる特徴です。

これらの理由から、痛みが苦手な方はVIO脱毛の施術で不安を感じやすいのではないでしょうか?

 

また、VIO脱毛の施術でデリケートゾーンをスタッフに見られることに抵抗を感じる方も少なくありません。

 

一体どんな姿勢で施術を受けるのか、施術中はどんな服装になるのか……わからないことが多いからこそ、不安につながります。

だからこそ、これから施術を受けるなら、VIO脱毛の痛みや恥ずかしさについてきちんと理解しておくことが大切です。

 

VIO脱毛の痛みや恥ずかしさの対処法

 

 

初めての方にとっては心配になるVIO脱毛の痛みや恥ずかしさ。

安心して施術を受けるために、知っておきたい対処法をお伝えしていきます。

 

仕上がりの満足感につながりやすい部位だからこそ、少しでも工夫をして快適に施術を受けましょう。

 

VIO脱毛の痛みの対処法

 

 

 

一般的に、VIO脱毛はほかの部位と比べて痛みを感じやすいといわれます。

そのため、痛みが苦手な方はできるだけお肌が敏感な時期に施術を受けるのを避けましょう。

 

お肌が敏感な時期にあたるのは、生理前や体調が悪いときなどです。この時期はVIO脱毛の痛みをより感じやすいと考えられるため、クリニックの予約を取るときは注意しておきましょう。

また、脱毛の施術当日までにお肌のコンディションを整えておくことも大切です。施術後だけでなく、施術前もきちんと保湿を行ってください。お肌の潤いが保たれ、健やかな状態で当日を迎えられると理想です。

 

同じように、施術当日までは十分な睡眠を取り、体調を整えておきます。寝不足や体調不良の状態で施術を受けることがないよう体調管理を行ってください。

エムビューティークリニックのVIO脱毛には、最新の脱毛機器「メディオスターNeXT PRO」を導入しています。

厚生労働省が承認した脱毛機器は、お肌への優しさが特徴です。

 

穏やかなレーザーを照射するため、これまでの脱毛機器と比べて痛みが少ないといわれています。

VIO脱毛の痛みが心配な方は、お気軽に無料カウンセリングでご相談ください。

専任女性カウンセラーが医療脱毛の疑問や不安へ丁寧に対応いたします。

 

VIO脱毛の恥ずかしさの対処法

 

 

 

初めてデリケートゾーンの施術を受けるにあたり、恥ずかしさを感じる方もいらっしゃいます。

 

しかし、クリニックでは恥ずかしさを和らげるために、さまざまな工夫がなされているのです。まずは施術の様子や流れについて理解するところから始めましょう。

 

VIO脱毛の施術を受けるときは、最初にプライバシーに配慮された個室で着替えをします。専用のガウンに着替えるのが一般的です。ガウンの下にはなにも着けない状態か、または紙ショーツのみ着用します。

専用のガウンを着用したら、ベッドの上で横になります。

 

照射前にアイマスクを着用するため、施術中にスタッフと目が合うことはありません。

VラインやIラインを施術するときは、仰向けに寝たまま片膝を立て、さらに外側へ倒した姿勢になります。

片側が完了したら、同様にもう一方の施術も進めていきます。

 

Oラインを施術するときは、うつ伏せに寝た姿勢です。

恥ずかしさを感じにくく、リラックスしやすい姿勢であるため、ほとんどの方は問題なく施術を受けられます。

 

最初は恥ずかしいと感じても、何回か施術を受けるうちに慣れて、気にならなくなってくることもあるようです。

また、クリニックに在籍するプロのスタッフは手際がよく、スムーズな段取りで施術が進んでいきます。

このように接客で恥ずかしさを感じにくいのもポイントといえるでしょう。

 

おわりに

 

 

 

VIOラインの脱毛には多くのメリットがあります。

デリケートゾーンを清潔に保ちやすく、難しい自己処理の手間がなくなるのが魅力です。

最初のうちは痛みや恥ずかしさが気になるかもしれません。

 

しかし、結果として仕上がりに満足している方が多いため、ご紹介した対処法をぜひ参考にしてみてください。

エムビューティークリニックのVIO脱毛では、最新の脱毛機器「メディオスターNeXT PRO」を使用します。

穏やかなレーザーを照射するため、痛みが苦手な方でも安心して施術を受けていただけます。

施術前の不安や疑問は、無料カウンセリングでお気軽にご相談ください。

 

無料カウンセリングのご予約はこちらから

カウンセリング専用ダイヤル
0120-703-114
0120-703-114
受付時間 11:00~20:00 休診日無し
Page TOP