Beauty Column

市販の脱毛クリームで永久脱毛できる?市販のクリームのメリット・デメリットや永久脱毛の方法もご紹介します

脱毛クリームは自宅で手軽にムダ毛処理を行える画期的なアイテムですよね。

そんな脱毛クリームで永久脱毛をすることはできるのでしょうか?

今回は市販の脱毛クリームと永久脱毛の関係性に関してお伝えしていきます。

脱毛クリームを使うメリット・デメリットや永久脱毛を行える場所についてもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

市販のクリームでは永久脱毛ができない!

datsumou102

結論から言いますと、市販の脱毛クリームでは永久脱毛をすることはできません。

そもそもの永久脱毛の意味や脱毛クリームの実態、毛が濃くなるという噂に関してお伝えしていきます。

永久脱毛とは

永久脱毛とは一般的に以下の条件を満たした脱毛のことを指します。

  • ・最後の脱毛から1ヵ月が過ぎた段階で毛の再生率が20%以下である
  • ・3回施術し半年が過ぎた段階で67%(3分の2)以上の毛がなくなっている

医療機関での永久脱毛は、強い刺激を与え細胞破壊することで脱毛します。

そのため安全性や性能など様々な面から自宅で永久脱毛をすることはできず、市販の脱毛クリームでは毛の生成を抑制する効果に留まります。

市販の脱毛クリームの実態と効果

永久脱毛は自宅でできないことがわかりましたが、そもそも脱毛クリームの効果とは何なのでしょうか?
脱毛クリームは除毛効果のある一時的なムダ毛処理アイテムです。

市販で売られている脱毛クリームはタンパク質でできている毛を溶かす表面的なものであり、除毛作用のみがあると言われています。

一般的に言われている脱毛は発毛因子や毛を根本から取り除くことを指し、脱毛クリームにはそもそも脱毛効果はほとんどありません。

除毛クリームとも呼ばれており、脱毛効果としては医療脱毛だけでなくサロン脱毛にも遠く及ばないのが脱毛クリームの実態です。

市販の脱毛/除毛クリームを使うと毛が濃くなる?

脱毛クリームを利用すると毛が濃くなるという噂を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

しかし実際のところ、脱毛クリームを使ったとしても毛が濃くなることはありません。

では、なぜ市販の脱毛クリームを使うと毛が濃くなるという噂があるのでしょうか?

サロンなどでの脱毛には及びませんが、脱毛クリームはカミソリなどで処理するのと比べ、より根元に近い位置から毛を処理することになります。

根元に近い部分は比較的太めの毛であることが多いため、それが姿を見せることによって濃くなったと感じてしまうようです。

また、すべての毛がいったん取り除かれてしまうことで、毛が生え始めたときが対照的に濃く見えてしまうのも原因の1つになります。

脱毛/除毛クリームのメリット・デメリット

datumou104

ムダ毛処理に使う脱毛/除毛クリームを使う前にメリット・デメリットを把握しておきましょう。

脱毛/除毛クリームのメリット・デメリットをご説明してきます。

脱毛/除毛クリームのメリット

まずは脱毛/除毛クリームのメリットを知り、ムダ毛処理方法を選ぶ際の参考にしましょう。

ムダ毛処理が自宅で手軽にできる

自分の好きなタイミングでムダ毛処理ができるのは脱毛クリームの魅力の1つです。

自宅でできる手軽さがあり、すぐに除毛効果を実感できます。

また、カミソリや毛抜きなどと比べても比較的剃り残しが少なく、カミソリ負けの心配もありません。

ムダ毛処理後のチクチクとした感触もほとんどなく、見た目も美しく仕上がります。

コスパが良い

脱毛クリームは即効性があり低価格で購入することができます。

薬局などで手軽に安く手に入れられるため、コスパが良いと感じる人が多いようです。

また、脱毛クリームは全体的に塗布しておけば数分間おくだけで、簡単にムダ毛処理ができることも要因の1つになっています。

脱毛/除毛クリームのデメリット

商品には良い面があれば悪い面もあります。

脱毛/除毛クリームのデメリットを紹介していきます。

継続的に使う必要がある

個人差はありますが脱毛クリームは基本的に表面の毛を溶かしているだけなので、3日~7日程度で毛が生えてきてしまうと言われています。

サロン脱毛や医療脱毛に比べると高い頻度で使う必要があり、永久脱毛ではなく除毛であるためにずっと続けて使わなければなりません。

永久脱毛のようにムダ毛処理の手間を軽減するという点では、脱毛クリームは期待できないと言えるでしょう。

肌に合わない場合は肌トラブルの危険性がある

脱毛クリームは少なからず肌にダメージを与えるため、低刺激のものや自分の肌に合ったものを選ぶ必要があります。

肌が弱い人の場合はそもそも使えないこともありますので、まずパッチテストをして自分の肌が赤くなったり腫れたりしていないか確認しましょう。

また、短期間に高頻度で利用すると肌トラブルを引き起こしやすくなりますので、使う頻度は少なくとも1週間に1回程度にしておきましょう。

脱毛クリームの使い方

datsumou127

効果的に除毛するためには、脱毛クリームの正しい使い方を知っておく必要があります。

脱毛クリームの使い方を説明していきますので、参考にしてみてください。

使用前の準備をする

脱毛クリームを使う前にはまず、塗布する部分を綺麗にしておく必要があります。

もし水分が肌に残っていると効果を弱める原因になりますので、汗をかいている時やお風呂場での使用時には十分気をつけなければなりません。

もし初めて使う脱毛クリームであればパッチテストを行いましょう。

製品の説明書に従って肌の一部に少量の脱毛クリームを塗り、肌に異常がないか1日~2日程度様子を見てください。

脱毛クリームを塗布する

続いて脱毛クリームを適量手に取り、除毛したい部分に塗っていきます。

もったいないと思って少なめの量で塗ってしまうと満足のいく結果にならない可能性がありますので、1~3㎜の厚さを目安に満遍なく塗ってください。

その後パッケージなどに表示されている約5~15分程そのまま待ち、毛並みの流れと反対から脱毛クリームを優しく拭きとりましょう。

最後に人肌程度のお湯や水などで脱毛クリームを洗い流せば終了です。

アフターケア

除毛し終わったら肌を化粧水や美容液で保湿しましょう。

脱毛クリームは肌にダメージを与えるため、放っておくと肌トラブルの原因になってしまいます。

最近では保湿成分が含まれている脱毛クリームも多いですが、保湿に特化したアイテムには勝てませんので別途用意しておいた方が安心でしょう。

ムダ毛処理を効果的に行うなら医療脱毛しよう!

datsumou126

医療脱毛は毛を生成する仕組みを効率的に破壊し、ムダ毛の自己処理をほとんどゼロにしてくれます。

ここからは医療脱毛についてご紹介していきますので、脱毛クリームと比較してみてください。

医療脱毛の特徴

医療脱毛は、医療機関でしか行えず細胞破壊を行うほどの強い出力が必要になる脱毛方法です。

そのため、市販のクリームなどを利用して自宅で気軽に行えるものではありません。

しかし、施術を終えてしまえば将来的にムダ毛に悩むことがなく、長い目で見ればムダ毛処理の手間を削減することに繋がります。

費用は15万円~30万円と言われており、施術完了の期間は約1~2年です。

医療脱毛で行われる施術方法

現在、永久脱毛の定義を満たしていると言われる脱毛方法は2種類あります。

医療レーザー脱毛

黒い毛の原因であるメラニン色素にレーザーでダメージを与えることで脱毛するのが医療レーザー脱毛です。

脱毛サロンでも使われるポピュラーな脱毛方法ですが、永久脱毛ではレーザーの出力が比較的強いという特徴があります。

ニードル脱毛

毛に特殊な針を刺しそれを通して電気や高周波を流すことで、毛の細胞のみにダメージを与えて脱毛するのがニードル脱毛です。

現在の主流は医療レーザー脱毛ですが、レーザー脱毛によって硬毛化した毛にも効果があるなどニードル脱毛にしかできないこともあります。

永久脱毛のメリット

永久脱毛の1番のメリットは施術が終われば、これから先ムダ毛に悩まされることがほぼなくなることです。

自己処理の必要がないため、カミソリや毛抜きなどで肌に負担をかけることがなくなったり、自分の肌に自信が持てたりします。

永久脱毛のデメリット

ムダ毛処理の手間がなくなる便利な永久脱毛ですが、施術時には痛みが生じたり肌トラブルが起きたりすることもあります。

クリニック側も最大限に配慮していますが、これらの可能性がゼロではないことを踏まえた上で決めなければならないでしょう。

まとめ

今回は市販の脱毛クリームと永久脱毛の関係性についてお伝えしてきました。

永久脱毛は将来的にムダ毛をゼロに近づける施術であり、除毛効果が主である市販の脱毛クリームでは同じ効果を得ることはできません。

また、脱毛クリームは「脱毛」の単語が入っていますが、一般的な脱毛の意味はなくほとんどの商品でムダ毛処理のみが可能です。

生えてくる毛をなくしたいのであれば、医療機関で永久脱毛を行いましょう。

当院では、高品質な施術を都内最安級で行うことが可能です。

永久脱毛は医療レーザー脱毛の中でも蓄熱式と言われる痛みの少ない方法を採用し、カウンセリングやアフターケアも徹底しています。

永久脱毛はエムビューティクリニックにお任せください。

 

この記事の監修者
エムビューティクリニック 理事長 長宗我部 真侑
プロフィール
  • 平成23年3月 東海大学医学部医学科卒業
  • 平成25年3月 順天堂大学医学部附属順天堂医院 臨床研修医修了
  • 平成28年3月 順天堂大学大学院医学研究科博士課程修了
  • 平成28年4月 順天堂大学医学部 助教
  • 平成30年5月 医療法人社団順真会理事長就任
カウンセリング専用ダイヤル
0120-703-114
0120-703-114
受付時間 11:00~20:00 休診日無し
Page TOP