Beauty Column

胸毛は女性に不人気?胸毛脱毛の特徴やメリットなどをご紹介します

普段は隠れている部分だからこそ、夏場に水着を着た際などに気になるのが男性の胸毛です。最近では男性でも脱毛することが普通になってきており、自己処理を負担に感じている方や胸元を清潔に保ちたい方の中には胸毛脱毛を検討する方が増えてきています。

今回は男性におすすめの胸毛脱毛についてご紹介します。胸毛脱毛のメリットや特徴をご紹介し、胸毛が濃くなる理由や自宅で胸毛脱毛が可能かどうかもまとめています。ぜひ、参考にしてみてください。

男性の濃い胸毛は女性に不人気!

男性の濃い胸毛は女性に不人気!

胸毛は男性特有のものであり、異性からどのように思われているのか気になる方も多いかもしれません。実は女性からは胸毛が好評ではないことが多く、暑苦しさを感じたり清潔感がなかったりするように見られがちです。

男らしい印象を感じるという方もいるようですが、あまりにも胸毛が濃いと印象が良くありません。これらの背景と男性側の美意識の向上により、胸毛への関心が高まっているため脱毛を考える方が増えています。

胸毛脱毛をするメリット

胸毛脱毛をするメリット

女性から不人気だという理由だけでなく、様々な面で胸毛は脱毛する方が便利です。それでは、男性が胸毛脱毛をするメリットを詳しく見ていきましょう。

清潔感を与えられ好印象を持たれやすい

水着など上半身を露出するスタイルの際、胸毛が生えっぱなしだと清潔感がなく不快に感じる方も多いです。また、暑苦しく身だしなみが整えられていない人だという印象を与えてしまうこともあります。

胸毛脱毛で綺麗に整えることで清潔感が生まれ、周りの人から好印象を持たれやすくなることに繋がります。

ムレやかゆみを軽減できる

ムダ毛には汗や汚れが絡まりやすいという特徴があり、あまり衛生的な状態ではありません。不衛生な環境下で雑菌が繁殖すると、ムレやかゆみなどの肌トラブルの原因になり悩む方が多いようです。

胸毛がなくなればこれらの症状が自然と治まるため、快適に過ごすことができるでしょう。

自己処理をする必要がなくなる

胸毛が気になり自分でムダ毛処理をしている方もいるでしょう。しかし、自己処理は胸毛が生える度に行わなければならないことに加え、カミソリ負けなどの肌トラブルになることも考えられます。

胸毛脱毛をすればムダ毛が生えてくることがなくなり、自己処理とそれによる肌トラブルから解放されるはずです。

上半身に自信を持てる

処理しないままの胸毛は印象が悪いですが、かといって自己処理だとカミソリ負けなどの肌トラブルが起きてしまうという葛藤を抱える方も多いかもしれません。

脱毛では胸下がなくなるため、これらのお悩みを解決することができ、美しい胸元を手に入れることができます。水着など胸毛が目立ちやすい服装も着こなせるなど、上半身に自信を持つことに繋がるでしょう。

胸毛脱毛とは?

胸毛脱毛とは?

胸毛脱毛のメリットが分かった所で、詳しい胸毛脱毛について知りたい方も多いでしょう。ここでは、胸毛脱毛の特徴についてお伝えしていきます。

胸毛脱毛の特徴

胸毛脱毛とは主に男性の胸元に生えているムダ毛を生えなくする施術のことです。細かな施術範囲は施術する場所によりますが、胸毛脱毛では肩付近からみぞおち辺りまでを脱毛するのが一般的です。

胸元の清潔感を向上させ肌トラブルをなくしたい方や、胸毛の自己処理によるお悩みを抱えている方には特におすすめです。

胸毛脱毛の種類と効果

胸毛は主に光脱毛医療レーザー脱毛で行うことが可能です。それでは、光脱毛と医療レーザー脱毛の仕組みについて抑えていきましょう。

光脱毛(フラッシュ式)

脱毛サロンなどで行われており、比較的出力が低い光を用いて施術するのが光脱毛です。抑毛効果のある光を継続的に照射することで、徐々にムダ毛を作る機能を弱め、毛周期を長く延ばしていきます。

そのため、一時的にムダ毛があまり生えない状態を作ることが可能ですが、効果が長くは続かず将来的にムダ毛が生えるケースが多いようです。

医療レーザー脱毛

クリニックで行われ、医師や看護師といった医療資格を有している方が施術を担当するのが医療レーザー脱毛です。出力が比較的大きいレーザーを用い、ムダ毛を作る細胞を破壊することで高い脱毛効果を得ることができます。

その高い脱毛効果は半永久的に続くともいわれており、一度脱毛を終えれば胸毛に悩まされることがなくなるといえるでしょう。

胸毛脱毛の痛み

比較的皮膚に厚みのある胸元は他の部位と比べると痛みを感じにくいです。また、光脱毛とレーザー脱毛を比較すると、光脱毛は出力が低い分痛みが少ない状態で施術をすることができます。

ただし、最近では蓄熱式脱毛器の登場などにより、レーザー脱毛でも痛みを抑えて施術することが可能です。

胸毛脱毛の回数と期間

胸毛脱毛はレーザー脱毛であれば5回光脱毛であれば12回前後の施術が必要だといわれています。また、期間としては前者が1年前後であり、後者が2~3年程度であることが多いようです。

満足できる回数は毛質などによって個人差があるため、あくまでも目安として把握するようにしてください。

※脱毛が完了するまでの部位別の回数について知りたい方は医療脱毛で効果が出る回数とは?部位別の回数や効果を高める方法なども紹介をご覧ください。

胸毛が濃くなる理由

胸毛が濃くなる理由

そもそも胸毛がどうして濃くなるのか理由を知りたい方もいるのではないでしょうか。それでは、胸毛が濃くなる主な理由をご紹介します。

男性ホルモンの過度な増加

不規則な生活習慣やストレスなど、何らかの原因でホルモンバランスが乱れると胸毛が濃くなってしまいます。特に胸毛は男性特有のものであり、男性ホルモンの増加によって大きく左右される部分です。

胸毛を濃くしないためには食生活を整えたり質の高い睡眠を行ったりすることで、ホルモンバランスを正常な状態にする必要があります。

生まれつき

両親の体毛が濃い場合、遺伝によって生まれつき男性ホルモンが多いことがあります。また、両親の体毛が濃くなくても、祖父母から隔世遺伝をして胸毛が濃くなる場合もあるようです。

生まれつき胸毛が濃い方は薄くすることが難しいため、脱毛をしてお悩みを解消するのがおすすめです。

自宅で胸毛脱毛できる?

自宅で胸毛脱毛できる?

わざわざ外部に行かなくても自宅で胸毛脱毛すればいいと思っている方もいるかもしれませんが、実は自宅で脱毛することはできません。ここでは、脱毛と名の付く自己処理方法の実態を見ていきましょう。

家庭用脱毛器

光脱毛やレーザー脱毛の仕組みを使い、自宅で手軽に行える程度まで出力を落としたものが家庭用脱毛器です。家庭用脱毛器は抑毛効果のある光などを照射することで、ムダ毛が生えるサイクルを徐々に長くしていきます。

そのため、何度行っても脱毛と同等の効果を得られる可能性はないでしょう。家庭用脱毛器では脱毛できず抑毛効果に留まります。

※家庭用脱毛器について詳しく知りたい方は家庭用脱毛器で永久脱毛できる?脱毛器の種類や使い方、永久脱毛についてご紹介しますをご覧ください。

脱毛ワックス・脱毛シート

ブラジリアンワックスや脱毛シートなど、貼って剥がすムダ毛処理方法にも脱毛と名前が付くものがあります。

強い力で根元に近い位置からムダ毛を除毛できますが、これらも除毛効果のみであり脱毛できるわけではありません。また、処理中には痛みを感じやすく肌への負担もかかるため、それを理解した上で使用する必要があります。

脱毛クリーム

たんぱく質を溶かす成分を配合しており、塗って落とすだけでムダ毛処理できるのが除毛(脱毛)クリームです。

脱毛クリームと名付けられているものもありますが、実質的には除毛のみでありムダ毛を生えなくする効果はほとんどありません。また、肌へのダメージが大きく敏感肌の方などは使えない可能性もあるため、事前のパッチテストなどが必要です。

※正しい自己処理方法について知りたい方は肌のかゆみやブツブツはムダ毛の自己処理が原因かも?をご覧ください。

まとめ

今回は胸毛脱毛について様々な情報をまとめてきました。胸毛は女性からの印象が良くなかったり、ムレやかゆみなどの肌トラブルに繋がったりするため、脱毛でなくしてしまうのがおすすめです。

特に医療脱毛であれば光脱毛の半分以下の回数で効率的に脱毛できるため、検討してみてはいかがでしょうか。当院では最新の蓄熱式脱毛器を導入しており、効果の高い医療レーザー脱毛を痛みが少ないままで施術していただけます。

また、経験豊富なスタッフが在籍しているため、患者様の肌質などに合わせて適切な施術をご提案することが可能です。男性の胸毛を脱毛することもできるため、まずは事前カウンセリングなどでご相談ください。

この記事の監修者
エムビューティクリニック 理事長 長宗我部 真侑
プロフィール
  • 平成23年3月 東海大学医学部医学科卒業
  • 平成25年3月 順天堂大学医学部附属順天堂医院 臨床研修医修了
  • 平成28年3月 順天堂大学大学院医学研究科博士課程修了
  • 平成28年4月 順天堂大学医学部 助教
  • 平成30年5月 医療法人社団順真会理事長就任
カウンセリング専用ダイヤル
0120-703-114
0120-703-114
受付時間 11:00~20:00 休診日無し
Page TOP