Beauty Column

脇を医療脱毛したい!効果・値段・回数やサロン脱毛との違いなどを解説

脇のムダ毛は生えかわるサイクルが早く、自己処理を面倒に感じている方も多いのではないでしょうか。

ムダ毛処理の負担を減らして綺麗な脇を手に入れたい方は、医療脱毛がオススメです。

今回は脇の医療脱毛について様々な情報をお伝えしていきます。

医療脱毛や脇脱毛の特徴脇を医療脱毛するメリット・デメリットなど様々な情報をまとめていますので、参考にしてみてください。

脇の医療脱毛とは?

datsumou000

ムダ毛処理を楽にしてくれる脇脱毛ですが、具体的にはどのようなものなのでしょうか。

ここでは、脇の医療脱毛について詳しく解説していきます。

脇の医療脱毛の特徴

医療脱毛とはクリニックで行われている脱毛のことであり、将来的に生えてくるムダ毛をゼロに限りなく近づけることができます。

主に用いられているのはレーザー脱毛で、細胞破壊を伴うため高い効果を実現し施術にかかる期間や回数が少ないです。

脇のムダ毛に関しては太くて濃い毛が多く、他の部位と比べて早く効果を実感できますが痛みもあると言われています。

脇の医療脱毛の効果

脇を医療脱毛すると具体的にはどのような効果が得られるのでしょうか。

ここでは、脇の医療脱毛の効果についてサロン脱毛と比較しながら確認していきましょう。

医療脱毛とサロン脱毛との違い

医療脱毛とサロン脱毛の大きな違いは細胞破壊の有無です。

サロン脱毛で主に用いられているのは光脱毛であり、細胞破壊を伴うことなく抑毛効果のある弱い光を照射することで時間をかけて脱毛します。

そのため、光脱毛は施術回数が多くなることに加えて、脱毛完了後のムダ毛発生の確率も高くなっています

ツルツルになる回数と期間

自分が求める効果や毛質などにより、回数には個人差がありますが医療脱毛ではおよそ5回で1年前後クリニックに通うが一般的です。

サロン脱毛ではツルツルになる回数がおよそ12回で2~3年前後となっていますので、医療脱毛の効率性がお分かりいただけると思います。

1回の値段と相場

脇の医療脱毛では1回の値段が3,000円前後であり、サロン脱毛では4,000円前後と言われています。

ただし、サロン脱毛は総合的な回数が多いため総額としてはそれほど差は出ません。

    主な施術方法   効果が出る回数   値段(1回)   総額 
 医療脱毛  レーザー脱毛 約5回 4,000円前後 20,000円前後(5回)
 サロン脱毛  光脱毛 約12回 3,000円前後 40,000円前後(12回)

※表中の数字はあくまでも目安になります。

脇の医療脱毛の流れ

それぞれのクリニックによって多少差はありますが、脇の医療脱毛の大まかな流れは一緒です。

今回は当院を例に、脇の医療脱毛の流れをご紹介していきます。

カウンセリング

脱毛前に肌の状態や悩み、体調などを確認し、安心して脱毛を行っていただけるように施術方法を詳しくご説明します。

当院では事前カウンセリングを無料で行っていますので、脇脱毛に興味のある方はお気軽にご相談ください。

自宅での自己処理

脇脱毛では脱毛効果を高めるために事前のムダ毛処理が必要です。

カミソリや電気シェーバーなどを使って軽い自己処理を行って来ると良いでしょう。

ただし、毛抜きを使ってしまうと脱毛効果が低くなり肌への負担も大きくなってしまうため、事前処理で使うのはオススメできません。

クリニックでの脱毛準備

当日は予約した時間にクリニックに行き、受付を行いましょう。

その後、施術を行う前の準備として専用のウエアに着替えたり、医師による肌診断を行ったりします。

施術

脱毛器を使う前に肌ダメージを軽減する目的で専用のジェルを塗布します。

全ての準備が終わると脱毛器を使用して施術を行いますが、この脱毛器にも様々なものがあるため事前に確認しておくのが良いでしょう。

当院では最新の蓄熱式脱毛器(メディオスターNeXT PRO)を使用しているため、痛みを抑えての施術が可能になっています。

脇を医療脱毛するメリット

datsumou126

脇の医療脱毛には様々なメリットがあり、女性の味方になってくれます。

それでは、具体的にどのような面で役立つのか確認していきましょう。

サロン脱毛よりも効率的

医療脱毛は高い出力のレーザーを用いて細胞破壊を行うため、脱毛効果が高くサロン脱毛よりも少ない回数で脱毛が完了します。

また、脱毛完了後にムダ毛が生えてくるリスクがサロン脱毛と比較して低いため、脱毛効果が低くて後悔することも少ないでしょう。

自己処理の負担が減る

生えてくるスピードの速い脇のムダ毛の自己処理は高頻度で行わなくてはならず、負担に感じている方も多いはずです。

医療脱毛はムダ毛を除去し将来的に生えてくるムダ毛をゼロに近づけてくれるため、ムダ毛の自己処理をする必要がなくなります

自己処理による肌トラブルを減らせる

脇のムダ毛を放っておくと肌に擦れて不快感を覚えたり匂いが気になったりするため、自分で処理をしている方も多いことでしょう。

しかし、ムダ毛の自己処理はカミソリ負けが起きたり埋没毛になったりするなど、肌トラブルの原因になりやすいです。

脇脱毛をして自己処理の必要がなくなれば、その分肌トラブルのリスクを減らすことにも繋がります。

肌を露出する服でも自信を持って着られる

脇脱毛ではムダ毛のない美しい仕上がりになるため、脇が露出するような服や水着でも着こなすことができます

着こなせる洋服が増えることでファッションの幅が広がり、自分の肌に自信を持つことにも繋がることでしょう。

脇を医療脱毛するデメリット

バツ

様々な利点がある脇の医療脱毛ですが、把握しておくべきデメリットもあります。

脇を医療脱毛するデメリットについて押さえていきましょう。

1回の施術料金は比較的高い

医療脱毛は効果が高いため1回の施術料金については、サロン脱毛と比較して高くなっています

しかし、脱毛完了までの施術回数が少ないため総額で考えるとサロン脱毛と医療脱毛の料金はほぼ変わりません

当院では都内最安級の料金でプランを提供しており、価格を抑えながらも効果の高い脱毛を行うことが可能です。

痛みを感じることがある

医療脱毛では細胞破壊ができる強いレーザーを使って施術を行うため、施術時に痛みを伴うことがあります。

しかし、当院でも採用している最新の蓄熱式脱毛器を扱っている場合、高い効果の脱毛を痛みを抑えてすることが可能です。

脇脱毛の気になる噂が知りたい!

脇

脇を医療脱毛する上で真偽の分からない噂を聞いたことがある方もいるかもしれません。

ここでは、脇脱毛の気になる噂について解説していきます。

脇脱毛で脇汗が多くなる?

脇脱毛をした際に脇汗が多くなったという情報を聞いて心配に感じた方もいるのではないでしょうか。

脇汗はエクリン汗腺やアポクリン汗腺という汗に関する組織によって作られていますが、脱毛ではこれらの組織を刺激するわけではありません。

そのため、脇汗が多くなるという噂は信憑性が薄いです。

ただ、脇のムダ毛がなくなることから汗が肌を伝うようになったために脇汗が多くなったと感じる方は多いようで、脇汗が多くなるという噂に繋がったと考えられます。

脇脱毛はワキガが治る?悪化する?

脇脱毛を調べる際、脇の匂いであるワキガの噂を耳にしたことがある方もいるかもしれません。

結論から先に言うと、医療脱毛とワキガには医学的根拠のある関係性は見られないと言われています。

ワキガの原因は主にアポクリン汗腺と呼ばれる汗を分泌する組織であり、それが常在菌により分解されることで独特な匂いを発します。

医療脱毛ではこれらの組織に作用するわけではないため、ワキガが治ったり悪化したりということに直接関わってはいません

ただし、菌が繁殖する原因となるムダ毛を脇脱毛でなくせるため、ワキガの改善に繋がることもあります。

まとめ

今回は脇の医療脱毛について情報をまとめてきました。

脇のムダ毛は太くて濃い毛が多く、自己処理では埋没毛などの肌トラブルが多くなってしまいます。

脇脱毛をすれば自己処理の負担や肌トラブルを減らすことに繋がり、ワキガの改善も望めます。

特に医療脱毛であればサロン脱毛よりも効率的かつ効果的でありながら、総額はあまり変わらないためオススメです。

当院の医療脱毛は国内薬事承認機器である最新の脱毛器を採用しており、痛みを抑えながらスピーディな施術が可能です。

また、経験豊富な女性カウンセラーが患者様のお肌やムダ毛の状態などをお伺いしながら施術しています。

事前カウンセリングは無料で受けられますので、脇の医療脱毛をお考えの方はぜひ一度ご相談ください。

この記事の監修者
エムビューティクリニック 理事長 長宗我部 真侑
プロフィール
  • 平成23年3月 東海大学医学部医学科卒業
  • 平成25年3月 順天堂大学医学部附属順天堂医院 臨床研修医修了
  • 平成28年3月 順天堂大学大学院医学研究科博士課程修了
  • 平成28年4月 順天堂大学医学部 助教
  • 平成30年5月 医療法人社団順真会理事長就任
カウンセリング専用ダイヤル
0120-703-114
0120-703-114
受付時間 11:00~20:00 休診日無し
Page TOP